Tokyo International Clinic

歯科治療DENTAL THERAPY

目東京国際クリニック/歯科では、歯周病が全身疾患(心疾患をはじめ、肺炎、糖尿病、妊娠・出産など)に
悪影響を及ぼすことが分かった今日において、歯周病に関連の深いドックには歯科での口腔内検査
「オーラルチェック」をメニューに導入しています。

歯周病と全身疾患の関連性を予測―。医歯連携医療の実現

歯周病の原因は、誤ったブラッシングにより、歯にこびりついたプラーク(歯垢)を除去できぬまま放置したことで起きる細菌による「歯茎の感染症」です。口腔内の状態から全身疾患の発症のリスクを予測、または、全身疾患の状態から歯周病のリスクを予測することで、早期予防と治療につなげるため、歯科院長であり歯周病を専門とする院長清水と、医科院長であり循環器専門医である院長高橋を中心に医歯連携医療を実現しています。

診査・診断の鍵となる口腔内検査「オーラルチェック」

当院では、歯周病に関する高い知識を持った歯科衛生士がオーラルチェックを担当します。歯周病、う蝕(虫歯)、細菌検査、そしてレントゲン診断により、患者さまの口腔内を徹底的に検査します。この検査結果から、口腔内の状態をはじめ、その状態から全身疾患の発症リスクを予測します。
*所要時間は1時間ほど

科学的根拠に基づいた治療法で種々選択

当院では、歯周病学における世界最高峰であるスウェーデン王位イエテボリ大学での基礎研究とヨーロッパ歯周病学会で検証された治療法をベースに、今日における科学的根拠(エビデンス)に基づいた治療法で口腔内に潜む歯周病菌を徹底的に除去します。この治療を「PERIOD.(ペリオド)」といい、これは当院独自の治療法です。万が一、歯周病が発見された場合は、完治までの治療計画を医師と担当歯科衛生士が共にご提案いたします。

こんな人におすすめ

  • 他院で歯周病と診断され「もう治らない」と言われた方
  • 歯肉が腫れる/膿が出ている/歯がグラグラしている方
  • 最近、歯肉が下がり、歯が長くなったように感じている方
  • インプラント(チタン製の人口歯根)を入れたばかりだが、すでにグラグラ揺れている方
  • 口臭が気になる方

発見可能な疾病

歯周病、虫歯、全身疾患(心疾患をはじめ、誤嚥性肺炎、糖尿病、早産・低出生体重児など)の発症リスクなど

歯科サイトへ

 お申し込み・お問い合わせ先  (月~金、第土曜日 9:00~18:00)  03-5220-3377
 お申し込み・お問い合わせ先  (月~金、第土曜日 9:00~18:00)  03-5220-3377

他の治療のご案内