Tokyo International Clinic

三大疾病

どれほど日本の医療が進化しても一向に減少しない三大疾病。ここ3年間でも患者数は微増傾向となっています※。
その原因として、予防に対する意識が低く、人間ドックの受診者が少ないことが挙げられます。
初期症状がほとんどなく、気が付いた時には命にかかわる深刻な状態であることも少なくありません。
さらに、治療にかかる時間やお金も多くかかるのが三大疾病の特徴。
だからこそ、これらの疾病に焦点を当てた専門性の高いドックが重要なのです。

※厚生労働省 患者調査の概況「主な傷病の総患者数」平成23年 平成26年より算出

心臓

心臓

ある日突然発症し、命に関わるリスクに直結する心臓病。
循環器専門医である院長高橋が心臓・血管の診断を行います。

こんな人におすすめ

  • 家系に心臓病を患った人がいる方。病気の遺伝が気になる方
  • 生活習慣病やメタボリックシンドロームが気になる方。高血圧、糖尿病のある方
  • 喫煙習慣のある方
  • 急いで歩いたり、階段を上ったりすると、胸が苦しくなる方

発見可能な疾病

心疾患すべて(狭心症、心臓弁膜症、心筋症、心筋梗塞など)
MORE

脳

めまいやしびれなど、日常の中で現れるサインを見逃しやすく、重篤な後遺症のリスクもある脳疾患。MRI・MRA検査、血液サラサラ度検査など、あらゆる角度から脳を複合的に検査します。

こんな人におすすめ

  • 家系に脳疾患を患った人がいる方。病気の遺伝が気になる方
  • 生活習慣病やメタボリックシンドロームが気になる方。高血圧、糖尿病のある方
  • 喫煙習慣のある方
  • 日頃から頭痛や不整脈のある方

発見可能な疾病

脳疾患すべて(脳腫瘍、脳梗塞、くも膜下出血、脳出血など)
MORE

がん

がん

がんの完治率は、発見時のステージ(進行具合)により大きく変動。一刻も早く発見するために、脳・肺・胃・大腸・生殖器など、全身のがんをくまなく検査します。

こんな人におすすめ

  • 家系にがんを患った人がいる方。病気の遺伝が気になる方
  • これからも健康でいたい、働きざかりの年代の方
  • 一度のドックで全身のがんを調べたい方

発見可能な疾病

全身のがん
MORE